派遣・契約社員がお金を借りるには

契約社員や派遣だと正社員よりお金を借りる上で不利になるのは間違いありませんが、借入できないわけではありません。

 

希望条件をなるべく低くして申し込みすれば、審査に通過できる確率は十分にあります。ローンの選択肢はカードローンとキャッシングが主になりますから、これらから選択するのがおすすめです。カードローンとキャッシングの融資条件にはほとんど違いがなく、20歳以上で安定収入があれば借入できることが多いです。

 

契約社員や派遣は正社員ほどの安定性はありませんが、実際は借入できるケースが多いと言えます。信用力の面では不利になりますが、希望額で調整すれば問題ありません。正社員と同様の条件で申し込みすると落ちることが多いので、少しハードルを下げてみるのがおすすめです。40万円で申し込みして審査に落ちたという方でも、30万円にすれば通過できたかもしれません。金額は少ないほど審査は有利となるので、ここは常に意識をする必要があります。

 

結局は審査を有利にするのも不利にするのも自分次第なので、希望額の決定は慎重に行ってください。希望額が少なすぎると再び融資を受けることになって面倒ですし、多く借りすぎると審査が不利になります。

 

もし借入できたとしても返済で逼迫すれば、延滞することも出てくるでしょう。お金は延滞せずに借りることが必須であり、コツコツと地道に返済をすることが信用力を高める秘訣となります。毎月の返済を確実に行うことでしか信用力を上げることはできません。

 

消費者金融のほとんどは契約社員や派遣にも融資をしてくれます。銀行も原則として対応していますが、ハードルは少し高くなります。銀行の方が融資条件がよいのが普通で、特に金利は低くなっているはずです。好待遇ローンほど審査は厳しくなるので、今すぐに借りたい状況では消費者金融のほうがいい場合もあります。消費者金融はやや金利が高いですが、スピード融資に対応しているのがメリットです。

関連ページ

会社員なら銀行系カードローンも消費者金融も申し込めます
会社員や公務員といった安定した職業の人向けの銀行系カードローンと消費者金融をご紹介しています。
専業主婦が申込めるカードローンがあります
収入がない専業主婦でもお金を借りることができます。ここでは、急な出費や交際費が足りない時にどうすればいいかを解説します!
年金受給者でも借りられる方法を教えます
年金受給者も申し込めるカードローン・キャッシングがあります。ここでは、おすすめの業者やカードローン以外の方法をまとめてご紹介しています。
自営業が申込めるカードローン・キャッシング
自営業の方もカードローンやキャッシングを利用できます。ここでは、自営業におすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています!
パートやアルバイトが申込めるカードローン・キャッシング
パートやアルバイトで収入があればカードローンに申し込めます。ここでは、パート・アルバイト向けのカードローンをご紹介しています!
学生が申込めるカードローン・キャッシング
学生でも基本的に20歳以上であればカードローンに申し込めます。ここでは、おすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています!
外国人が申込めるカードローン・キャッシング
外国人でもカードローンでお金を借りられます。ここでは、外国籍の方が申込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています!
水商売が申込めるカードローン・キャッシング
水商売の方でもお金を借りることができるのでしょうか。ここでは、水商売の方が申込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています!