外国籍の方がお金を借りるには

外国人だと、日本で生活をしていく中で仕事や住まいなどが上手く見つからなくて不便なことが多いことは確かです。

 

その中でお金が借りられないということもよくあることです。住宅ローンでは日本国籍を持っていることが条件に入っていたりしているので、外国人は借りることが出来ないと諦めているかもしれません。しかし、全てのケースでそうであるわけではありません。

 

カードローンやキャッシングなどでは、外国籍だけしかない外国人でもお金が借りることが出来るものはあります。ポイントになるのは日本にいるときに必要な在留資格です。ただ単に観光や親戚・家族を訪問するときに取得する短期滞在ビザだと難しいですが、特別永住者や永住者の資格を持っていれば申し込んで審査に通る可能性が出てきます。

 

では仕事で日本で暮らしているけれども永住権はないという外国人の場合には、どうなるのかというと銀行系だと申し込めない事が多いですが、消費者金融系であれば申し込めるところがあります。

 

ただし、最終的にお金を借りられるかというと、やはり外国人であることのハンデのようなものはあります。お金を貸す側としても、返済の途中で母国に帰られては困りますし、手続きをしているときに言葉が通じないということは起きてほしくありません。

 

ですから、返済能力があると同時に日本に長く滞在できることがわかるように、安定した仕事につくこと、そして手続きをするときに支障が出ないように日本語の読み書きが可能であることが重要です。

 

特に安定した仕事というのは、長く同じところで働いていればより審査に通りやすくなります。そして日本に滞在する期間が長ければ長いほど、これからもずっと日本にいるということが期待できるので有利です。そのためにも在留カードに記載されている在留期間が残りわずかということにはならないようにしておきます。

 

あとは、返済までのビジョンが明確であることが大切です。月々いくら返済していくか、完済までの期間などを自分で考えて伝えることで信用が増します。

関連ページ

会社員なら銀行系カードローンも消費者金融も申し込めます
会社員や公務員といった安定した職業の人向けの銀行系カードローンと消費者金融をご紹介しています。
専業主婦が申込めるカードローンがあります
収入がない専業主婦でもお金を借りることができます。ここでは、急な出費や交際費が足りない時にどうすればいいかを解説します!
年金受給者でも借りられる方法を教えます
年金受給者も申し込めるカードローン・キャッシングがあります。ここでは、おすすめの業者やカードローン以外の方法をまとめてご紹介しています。
自営業が申込めるカードローン・キャッシング
自営業の方もカードローンやキャッシングを利用できます。ここでは、自営業におすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています!
パートやアルバイトが申込めるカードローン・キャッシング
パートやアルバイトで収入があればカードローンに申し込めます。ここでは、パート・アルバイト向けのカードローンをご紹介しています!
派遣・契約社員が申込めるカードローン・キャッシング
派遣社員や契約社員の方もお金を借りられます。ここでは、派遣や契約社員が申込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています!
学生が申込めるカードローン・キャッシング
学生でも基本的に20歳以上であればカードローンに申し込めます。ここでは、おすすめのカードローン・キャッシングをご紹介しています!
水商売が申込めるカードローン・キャッシング
水商売の方でもお金を借りることができるのでしょうか。ここでは、水商売の方が申込めるカードローン・キャッシングをご紹介しています!